ダイナム 伊集院

[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

[サイト内の現在位置を表示しています。]

HOME > 学術出版物 > 巻号目次 > Vol.53 No.2

Vol.53 No.2

巻頭言

勤労者の死亡阻止
伊藤 治英
日職災医誌, 53: 53, 2005

基調講演

日本のじん肺の現状について
岸本 卓巳
日職災医誌, 53: 54-60, 2005

シンポジウムIII-1

わが国のリハビリテーション医療全般からみた労災病院の役割
住田 幹男
日職災医誌, 53: 61-65, 2005

シンポジウムIII-3

脊髄損傷のリハビリテーションにおける労災病院の伝統と新たな展開─脊髄損傷の治療にクリニカルパスおよび休日リハビリテーションを導入して─
田中宏太佳
日職災医誌, 53: 66-73, 2005

シンポジウムIII-4

リハ工学部門の目指すもの(労災リハビリテーション工学センターの場合)
元田 英一
日職災医誌, 53: 74-81, 2005

原著

新医師臨床研修制度における1年目研修医の勤務状況,日常生活習慣および職業性ストレス
井奈波良一,浅川 英里,黒川 淳一,井上 眞人,岩田 弘敏
日職災医誌, 53: 82-87, 2005

当院における院内転倒の現状
永井 新二,横山 良樹,時岡 孝光
日職災医誌, 53: 88-91, 2005

じん肺有所見者における肺機能検査と呼吸困難度およびQOLの関連性
五十嵐 毅,宇佐美郁治,大西 一男,岸本 卓巳,木村 清延,斎藤 芳晃,山内 淑行
日職災医誌, 53: 92-96, 2005

Bispectral Index(BIS)による自然下における睡眠評価の有用性について
松成 裕子,伊東 朋子,品川 佳満,小林 敏生,藤井 宝恵,宮腰由紀子
日職災医誌, 53: 97-105, 2005

机上動作における頸髄損傷者の肩甲骨の動作分析
矢田かおり,田中 幸子,白濱 勲二,小林 隆司,金村 尚彦,吉村  理
日職災医誌, 53: 106-111, 2005

北海道の歯科技工士じん肺に関する疫学調査
中野 郁夫,木村 清延,田上 清一,平野 正康,加地  浩
日職災医誌, 53: 112-116, 2005

頸髄症前方除圧固定術後に再悪化のため脊柱管拡大術を行った9症例
鮫田 寛明,小林 健一,岡本  弦,西垣 浩光
日職災医誌, 53: 117-120, 2005

 PDFをご覧になる際は、をご利用ください。


ページの先頭へ

[ここからフッタです。]

ページの先頭へ